一般財団法人建築行政情報センター(ICBA)/商品詳細 「2020年版建築物の構造関係技術基準解説書」講習会(ウェブ講習会) 第2期

マイページ

講習会

「2020年版建築物の構造関係技術基準解説書」講習会(ウェブ講習会) 第2期

 「2020年版建築物の構造関係技術基準解説書」講習会については、2020年9月29日(火)より申込みを受け付けてまいりましたが、申込み者数が想定を上回り、テキストの部数が不足する見込みとなったため、申込み時期と視聴期間について、以下のとおりとさせていただくこととしました。

<10月29日(木)以降(11月18日まで)に申込みされる方>
視聴期間:11月16日(月)〜12月6日(日)
申込締切日は、11月18日(水)といたします。
テキストは、申込み後、受講料をお支払いいただいた方にお送りします。
 10月29日以降に申し込みされた方については、11月11日(水)頃から送付を開始させていただく予定です。


<10月28日(水)までに申込みされた方>
視聴期間:11月2日(月)〜12月6日(日)
視聴の終了日を11月20日(金)としていましたが、12月6日まで延長します。

 以上、急な変更のお知らせについてお詫び申し上げるとともに、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

  「2015年版建築物の構造関係技術基準解説書」は発行後5年が経過し、その間、構造関係規定の制定・改訂等が多数行われました。同解説書編集委員会において、これら既往の制定・改訂等とその解説を盛り込むこと、最新の知見を反映させること、表現をより判りやすくすることなどを中心に作業を進め、このたび、「2020年版建築物の構造関係技術基準解説書」として発行することとなりました。
 本解説書の発行に伴い、改訂内容を中心に、編集委員が解説する講習会を開催いたします。
 建築構造設計実務に携わる方はもとより、確認検査や構造計算適合性判定業務に携わる方々には是非ご受講されますようご案内申し上げます。
 また、本講習は建築士継続能力開発(CPD)制度認定講座3単位です。詳細は下記をご参照ください。
 また、(一社)日本建築構造技術者協会のJSCA建築構造士登録更新のための評価点対象講習です。登録更新に必要な領収書をご希望の方は、お申し込み時に連絡事項欄にご記入ください。詳細は下記をご参照ください。

【2020年版 建築物の構造関係技術基準解説書 主な改訂内容】
 「2015年版 建築物の構造関係技術基準解説書」は2015年6月に刊行されましたが、その
 後、「2016年追補」のWeb公表(2017年2月)と、それを反映した第3刷・ 第4刷の
 発行(同7月・10月)が行われ、2018年9月には、「2018年追補」がWebで 公表されました。
  今般発行される「2020年版 建築物の構造関係技術基準解説書」は、2015年版第4刷に
 対し、新たに以下の項目を収録したものとなっています。(一部の内容は「2018年追補」
 に含まれています。)
 (1)2015年版(初刷)以降の質疑(Q&A)の反映
 (2)2015年版第4刷以降の基準改正や技術的知見の反映
   (伝統木造に関する基準の合理化、小規模建築物・仮設建築物の一部規定の緩和、
    新たな材料に関する規定の追加、構造計算に関する規定の追加など)
 (3)各種災害を踏まえた状況と対応に関する記述の追加
 (4)その他、条文や参考文献の更新,記述の整理・明確化など

本講習会の視聴、お申込み、改訂版書籍に関するよくあるご質問 Q&A

講習会テキストの正誤表はこちら   ◆正誤表別紙はこちら

講習会の質問票はこちら



講習会概要
講習会名 「2020年版建築物の構造関係技術基準解説書」講習会(ウェブ講習会)第2期
対 象 建築構造設計実務に携わる方
確認検査や構造計算適合性判定業務に携わる方
開催日時
(配信期間)
2020年11月16日(月) 12:00 ~12月6日(日) 24:00
書籍つき受講料 14,300円(税込)(受講料5,500円、書籍代(受講者特価)8,800円)
受講方法についてオンデマンド形式によるウェブ講習です。配信期間内に各講義を任意の順番でご視聴いただけます。下記「視聴環境について」を必ず事前にご確認ください。
受講料のご入金確認後、(一財)日本建築防災協会より、ご登録されたメールアドレスへ、講習会URL・ご受講者専用IDをお送り致します。
迷惑メール対策等を行っている場合には、「fu_ji@kenchiku-bosai.or.jp」からのメール受信が可能な設定に変更してください。
テキストについて 書籍「2020年版建築物の構造関係技術基準解説書」は受講料のご入金確認後、11月11日頃からご登録ご住所へ配送致します。
受講料のご入金確認後にテキストを送付しますので、その期間も考慮の上、十分な視聴期間が確保できるよう、お早目にお申し込みください。
CPD 建築士継続能力開発(CPD)制度認定講座(3単位予定)です。
「建築CPD」((公財)建築技術教育普及センター)
「建築士会CPD」((公社)日本建築士会連合会)
参加されている建築士の方は、お申込の際「お支払方法の指定」画面の下段の『連絡事項欄』に氏名・フリガナ、CPD参加者ID、建築士資格、建築士登録地(二級・木造建築士の場合)、建築士番号を正確にご記入してください。
JSCA
建築構造士登録更新のための評価点対象講習
(一社)日本建築構造技術者協会のJSCA建築構造士登録更新のための評価点対象講習です。(予定)
登録更新に必要な領収書をご希望の方は、お申し込みの際「お支払方法の指定」画面の下段の『連絡事項欄』に領収書希望と記載をしてください。ご入金確認後、郵送いたします。
個人情報の取り扱いについて  本講習会は、(一財)日本建築防災協会及び(一財)建築行政情報センターの共同事業となります。申込者の個人情報は、本事業を実施するために必要な範囲で、上記2者で共有いたします。なお本事業の実施以外の目的では個人情報を利用いたしません。
申込方法 受講者1名毎のお申し込みとなります。
当講習会サイトよりお申し込みください。
詳細は下記をご参照ください。
支払方法 1)クレジットカード
2)銀行ネット(ペイジー)
3)ATM決済(ペイジー)
4)払込票
※1)~4)の支払手数料は無料です。 ※受講料は前払いです。
申込締切日 2020年11月18日(水) 17:00
※ ご入金確認後にテキストを送付しますので、その期間も考慮の上、十分な視聴期間が確保できるよう、お早めにお申込みください。
講習主催 (一財)建築行政情報センター、(一財)日本建築防災協会
講習後援
(依頼先)
国土交通省、国土交通省国土技術政策総合研究所、国立研究開発法人建築研究所、日本建築行政会議、(一社)日本建築構造技術者協会、(一社)日本建築士事務所協会連合会、(一社)日本建設業連合会、(公社)日本建築士会連合会、(公社)日本建築家協会
その他●お客様のご都合や通信接続トラブルなどによる未受講について一切ご対応いたしかねます。受講者側の接続の不良による中断等に対し主催者では責任を負いません。
●書籍はご登録のご住所へ発送させていただきます。
●ご入金後のキャンセルは一切ご対応いたしかねます。
お問合せ■お申し込みに関するお問合せ
 (一財)建築行政情報センター 事業部研修課(宮本)
 メール:koshu-jigyo@icba.or.jp  TEL:03-5225-7712
■動画配信に関するお問合せ
 (一財)日本建築防災協会 普及事業部(幸坂)
 メール:fu_ji@kenchiku-bosai.or.jp  TEL:03-5512-6451

「2020年版建築物の構造関係技術基準解説書」講習会(ウェブ講習会) 第2期
  • 締切
商品コード:k20-3
「2020年版建築物の構造関係技術基準解説書」講習会(ウェブ講習会) 第2期
一般価格(税込):14,300円
情報会員価格(税込):14,300円
関連カテゴリ:
申込開始日:2020/10/29 00:00
申込締切日:2020/11/18 17:00
残席あり
申し込みを終了しました。

■講習科目・講師

講習内容 講師等
1 これまでの経緯・改訂方針等 小山 信
(国立研究開発法人建築研究所 構造研究グループ長)
2 RC造関係の改訂内容 向井 智久
(国立研究開発法人建築研究所 構造研究グループ主任研究員)
3 S造関係の改訂内容 石原 直
(国土交通省国土技術政策総合研究所
 建築研究部評価システム研究室長)
4 木造関係の改訂内容 槌本 敬大
(国立研究開発法人建築研究所 材料研究グループ上席研究員)
5 その他の改訂内容 井上 波彦
(国土交通省国土技術政策総合研究所
 建築研究部建築品質研究官)

 ※所要時間は全体で概ね210分程度です。
  配信期間内に、各講義を任意の順番で受講していただけます。

■視聴環境について

●視聴環境
・YouTubeを標準画質で快適に視聴できること
 (講習会動画はYouTubeではございません。)
●PC視聴環境 OS
・Windows 8.1または10
・Mac OSX
●PC視聴環境 ブラウザ(ブラウザは最新版とします。)
・Microsoft Edge
・FireFox
・Google Chrome
・Safari
●スマートフォン視聴環境(ブラウザは最新版とします。)
・iOS 10.0 以降・Safari
・Android 5.0 以降・Chrome

【参考】具体的スペック等を確認できる場合は、下記を参考にしてください。
・回線速度 下り:512kbps 以上、上り:256kbps 以上
・視聴環境 CPU: Celeron1GHz 以上、CoreDuo1.66GHz 以上、上記に相当以上のCPU

■お申し込み方法・お支払い方法

■お申し込み方法
 1名毎のお申し込みとなります。
 受講者毎に受講者専用のメールアドレスでお申し込みください。
 当講習会ページの「申込リストに入れる」ボタンより申込手続きを進めてください。

【お申込み時の注意事項】
※1 CPDに参加されている方は、お申込の際「お支払方法の指定」画面の下段の『連絡事項
  欄』に氏名・フリガナ、CPD参加者ID、建築士資格、建築士登録地(二級・木造建築士
  の場合)、建築士番号を正確にご記入してください。

※2 JSCA建築構造士登録更新のための評価点対象講習です。
  登録更新に必要な領収書をご希望の方は、お申し込みの際「お支払方法の指定」画面の
  下段の『連絡事項欄』に領収書希望と記載をしてください。

※3 お申込み完了後に【ご注文完了】メールが自動送信されます。
  こちらをもって受講申し込み完了とさせて頂きます。
  受講料のご入金確認後、動画URLとIDのメール送付、書籍の発送を行います。
  迷惑メール対策等を行っている場合には、「fu_ji@kenchiku-bosai.or.jp」からのメール
  受信が可能な設定に変更してください。

■お支払い方法
 お支払は、1)クレジットカード、2)銀行ネット決済(ペイジー)、
 3)ATM決済(ペイジー)、4)払込票のいずれかとなります。
 1)~4)の支払手数料は無料です。

■請求書等発行について(銀行口座振込対応)
 ●銀行振込手数料はお客様ご負担となります。
 ●「請求書」等、各書類が必要な場合は、申込み手順の
  「お支払方法」画面において【ATM決済(ペイジー)】を選択後、同画面下段の【連絡事項
  欄】 に、下記項目を記入してください。
 ●【連絡事項】欄の記載内容に基づき、ご依頼の書類を作成いたしますので、
  詳細な記載をお願いいたします。
 ● ご注文完了メールには、ATMお支払情報の記載が含まれますが、
  追って担当より請求書を発送させていただきます。

 ▼【連絡事項】欄、記載事項
  (1) 必要な書類名   〔例: 「請求書」を希望します〕 
  (2) 請求書等の宛名  〔例: ○○知事、○○会社、個人名〕
  (3) 日付の「有無」 「有」の場合、日付を記入
  (4) 受講料の振込日  〔例: ○月○日に振込予定、等〕
  (5) 受講料の振込者(法人・個人)〔例: 行政庁名、○○会社、個人名〕
  (6) 請求書等の郵送先 〔例: 申込者と同じ、等〕 

■その他

● お客様のご都合や接続の不良による未受講に対し主催者では責任を負いません。
● 事前に視聴環境をご確認くださいますようお願い申し上げます。
● ご入金確認後のキャンセルは一切ご対応いたしかねます。

メールアドレス
パスワード
  • 商品数:0
  • 合計:0
SSL グローバルサインのサイトシール
建築行政関係情報をいち早くお届けするメールマガジン (無料)
会員登録はこちら